デリバリー食材でホームパーティーを演出してみよう

ホームパーティーをもっと身近にするインフォメーションサイト

ホームパーティーでのデリバリー食材とケータリングの比較

ホームパーティーはお誕生日会やお泊り会といったこども向けの催し、あるいは鍋パーティーやたこ焼きパーティーといった宴席など、様々な形を取りながら日本に定着した文化です。 本場、欧米のホームパーティーとは異なる部分があることを含め、ホームパーティーの基本的な知識を押さえていきます。

デリバリー食材サービスの利用と使われる場面

食材宅配サービスの一種であるデリバリー食材サービスは、そのサービスにおいて食材宅配サービスと大差はなく、食材・下ごしらえ済み食材・冷凍弁当といったサービスを顧客のニーズに応じて提供していることから、世帯状況に応じた利用や晴れの日のイベントといった場面での利用が想定されるでしょう。

デリバリー食材でホームパーティーを演出

ホームパーティーの準備の中でも、食材の買い出しから調理までの時間と労力を要する料理は、最も効率化が必要であると同時に、最も手を抜きづらいパーティー演出の要でもあります。 デリバリー食材を用いて、ホームパーティーの効率化と演出の両立を目指してみませんか。

ホームパーティーの基本知識

ホームパーティーを楽しむためのスパイスの一つである食事は、パーティーの規模や趣旨によってその作業量にも違いが生じますが、ホームパーティーの準備時間に占める割合が最も多く、主催者サイドにとってホームパーティーを催すに当たっての最大のネックの一つとなっています。

これは、料理自体への向き不向きも関係しますが、食材を調理することよりもテーマ性を持ったメニューを考えることの煩雑さや調理規模も影響しており、普段の料理とは違ったファクターが多分に含まれたことを要求されることも準備時間が長引く要因です。

それでも、鍋パーティーやたこ焼きパーティーのようにパーティーの柱が食事にあれば、まだましですが、欧米風のフォーマルなホームパーティーを開くのなら更に難易度は跳ね上がりかねません。

和洋中といったテーマ性を持った食材をレシピつきで注文するデリバリー食材や、出張料理提供サービスであるケータリングは、鍋パーティーやたこ焼きパーティー、ポットラックのようなホームパーティーではやや過剰ですが、カジュアルなホームパーティーにちょっとしたテーマを取り入れたければ、デリバリー食材が役立ちますし、欧米風のフォーマルなホームパーティーを催すのなら、本場同様にケータリングを利用するといった形での使い分けが考えられますので、カジュアルなホームパーティーにはデリバリー食材サービスをフォーマルなホームパーティーにはケータリングを利用することによって、ホームパーティーを催す負担を軽減しつつ、演出を高める効果が期待できるでしょう。